道の温泉駅かれんではこの4月下旬より「飛騨とらふぐ」の提供を行います。

「飛騨とらふぐ」は、岐阜県飛騨市にある、飛騨海洋科学研究所が内陸、しかも飛騨の山奥で養殖に成功したもので、飛騨の新ブランドとして、身の締まった甘みが、マ スコミをはじめプロの料理人にも太鼓判を押している大注目の逸品です。

当駅では、研究所と業務提携のもと、館内に「直径3メートルのふぐ養殖の水槽」を2槽設置し、温泉を加え、泳がせます。そのフグをコース料理などで提供する予定です。

現在設置工事もはじまり、4月下旬の提供をめざし準備を進めています。

従来より「とらふぐ」は冬季のみ提供していましたが、今後は、「飛騨とらふぐ」として1年を通して提供いたします。

飛騨の新名物「飛騨とらふぐ」を、「ふぐコース」をはじめ、「四季の三昧コース」などでも提供してまいります。
お客様には、ますます、美味しく、贅沢なお料理を提供できることと思います。
楽しみにお待ちくださいますようお願いいたします。

fugu

水槽設置に向け、飛騨海洋科学研究所を視察。